考えて儲ける株blog(ブログ)

株式取引ブログ たまにデイトレ たまに長期投資

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンテナ更新 姉貴に嫌われた・

アンテナ更新。
ブログはRSSリーダーに登録したので載せてません。

姉貴に嫌われた・・・タスケテ 

がお勧めです。

電車男なんかよりよっぽど感動できますよ。

あと日経は調整しそうですね。3月過ぎたら
本格的に下がる予感。今年は夏枯れ相場になるかな?

銘柄のヒント。

直近でパフォーマンスの良いファンドを見つける。
その中の銘柄を選んで買う。結構儲かります。


ranking

スポンサーサイト
  1. 2006/02/11(土) 22:44:11|
  2. どーでも良いですよ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

先物のグローバリー社長ら4人逮捕

先物も、まともになってきたようです。
もうすこしですね。

虚偽報告:先物のグローバリー社長ら4人逮捕 愛知県警
今年8月、商品先物取引廃止について会見したグローバリーの山田保弘社長

グローバリー所属の野口みずき選手 商品先物取引大手の「グローバリー」(本社・名古屋市東区)が国に対し、取引内容に関するうその報告をした疑いが強まり、愛知県警生活経済課などは1日、商品取引所法違反(虚偽報告)容疑で、同社社長で同市天白区、山田保弘容疑者(45)ら幹部4人を逮捕した。

先物と聞いて詐欺?って思われているのがなくなるのを 、期待上げ。
  1. 2005/11/01(火) 17:13:02|
  2. どーでも良いですよ。
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1

やっぱりダイナシティは触っちゃダメだってば、

 ダイナシティ株 買っちゃダメだってば。

いや、関係者に確かめたワケじゃないよ。

ポリスジャパアン

キッコの日記少し前

マイショウビズ


へー。まあ金の持っている人は違うねー。

しかしなんで日本てこんなに堂々とヤクザが大手を振って歩いて居るんだろう


やっぱベンジャミンだな






ranking


テーマ:突然ですが… - ジャンル:日記

  1. 2005/10/26(水) 10:24:34|
  2. どーでも良いですよ。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

おいしいプリン

昨日食べたおいしいプリン。

プリン


最近見かけたHG

レイザーラモンHGフォー

おもしろいコピペ

高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」
生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。

「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った


  1. 2005/10/23(日) 12:11:03|
  2. どーでも良いですよ。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

北朝鮮の闇とオウム真理教。

このブログで、政治や宗教のことを
書くのは止めておこうと思っていたのだが、
まあ、メモ程度に。

西村幸祐 まあ過激な物言いが特徴の言論の士である。
まあでもこの人じゃないとかけない事も多いだろうから。


酔夢ing Voice

詳細は上のページを見て欲しいのだが、確かに
NHKや朝日は最低だ、どこの国のテレビなのかと
疑ってしまう。まともな報道をしたのは産経だけ、
他の新聞も及び腰なのは仕方ないのかもしれない。

ちょっと前ならばこんな事を書いたなら
工作員に嵌め込まれた売国奴政治家が
出てきて圧力をかけたり、在日工作員が
抗議の電話をかけ続け、まともな業務など
出来なかっただろう。

日本ではなぜか在日朝鮮人に対する批判的な記事を
目にすることは出来ない。
まあ確かに戦後差別は有ったのかもしれない。
差別は無くしていきたいと願うのは当然だろう。
この方のような人なら是非友達になりたい

だが、オウム真理教や学会、統一教会などに
おける北朝鮮の工作活動の経緯を見るにつれ
差別云々ではなく工作の一環としてこのような活動が
行われている現状を是認することはできない。

まあとりあえずスパイ防止法の成立と、経済制裁は早くやってくれ。




西新井病院名乗る男性「数人の拉致関与」 特定失踪者調査会へ証言

 警視庁による家宅捜索の行方に期待を寄せていた団体があった。拉致問題に取り組む「特定失踪(しっそう)者問題調査会」だ。捜索先のひとつとなった「金万有科学振興会」が西新井病院(東京都足立区)に入居し、この病院の元関係者を名乗る男性が、調査会が「拉致濃厚」とする藤田進さん=当時(19)=について「拉致に関与した」と、調査会に告白していたためだ。

「一九七六(昭和五十一)年前後、埼玉、千葉、東京方面で一人の男性が拉致された」「若い男性の拉致を手伝わされた」
 昨年十一月、こんな電話が調査会にかかってきた。翌月、調査会のメンバーは電話してきた男性と接触した。男性は「自分で拉致したのではない」としながらも、具体的な内容を話し出す。
「千葉県にある西新井病院の関連施設に監禁されていた男性を複数の仲間と一緒に車で、糸魚川(新潟県)まで運び、別の人物に引き渡した。男性は泣いていた」「ほかにも女性二人の拉致を手伝わされた。二人は袋に入れられ、顔は見えなかった」
 犯行に加担した理由を「脅された」と説明し、自らを「西新井病院で車の運転手をしていた」と明かした。
 衝撃の告白をした男性は同月中に、再び連絡してきた。「男性は藤田進さんだ」。藤田さんは東京学芸大に在籍中の五十一年二月七日、「警備員のアルバイトで新宿に行く」と埼玉県川口市の自宅を出た後、行方不明になっていた。
「自分自身日本人であり、良心の呵責(かしゃく)に堪えかねた。自分が関与した藤田さんは、何とか助け出したい」。男性は反省の言葉ももらした。
 調査会は今年一月にもこの男性と面会したが、翌月から連絡が途絶えた。「詳細な説明を求めると、はっきりしないところもあるが、全部うそとはいえない」(調査会)。北朝鮮から中国に脱出したとする男性が藤田さんとみられる人物の写真を所持し、鑑定でも「藤田さんと同一人物の可能性が高い」とされた。十四日の会見で、調査会は「今回の捜査が、拉致問題の解決の手がかりになることを期待したい」とコメントした。
 捜査関係者によると、この男性は警視庁公安部にも「拉致に関与した」と説明。犯行を指示された人物や、藤田さんの身柄を渡した人物の名前も述べたという。
 西新井病院は、一九八七(昭和六十二)年の大韓航空機爆破事件で服毒自殺した北の工作員「蜂谷真一」こと金勝一=当時(69)=の偽造旅券につかわれた情報を入手したとして、公安部が行方を追っていた李京雨工作員が昭和六十年、肝臓がんで一時入院していたとされる。病院はこの日、会見を開き、「拉致には無関係。調べたが、そういう(証言をした)人が職員だった事実はなかった」などと話した。
http://www.sankei.co.jp/news/051015/morning/15na1002.htm




ranking

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2005/10/21(金) 09:51:39|
  2. どーでも良いですよ。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ブログ内検索

プロフィール

カッツ 亀ー

Author:カッツ 亀ー
儲ける株ブログ。トレーダーが時にデイトレードや長期投資によって収益を上げていきます。
よかったらコメント残してください。


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

+13000ぐらい

無料ホームページ ブログ(blog)

当サイトにて提供する情報につきましては、その正確性・安全性等を当方が保証するものではありません。また、投資に関する最終決定は利用者ご自身の判断でお願い致します。利用者が当サイトの情報の利用により損害を被ったとしても責任を負いかねますのでご了承下さい。

よく使う

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

株本

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。